トップページ  ニュース  事業所の場所  ダウンロード  お問い合わせ

 

- 利用者様の活き活きを願って -

 

先月から今月(6月)の初めにかけて、みのりの里では大規模な工事が行われました。 まず、
中庭を囲む建物に沿って車いすでも余裕をもって通行が出来る広めの回廊(ウッドデッキ)が
作られました。 これによって火災や地震など万が一の時に、通所部(デイサービス)と住宅部
の両方から玄関だけでなく、中庭にもほぼバリアフリーで避難することが可能になり、安全
性が一段と高まりました。

中庭には芝生が植えられました。

また、中庭のフェンスの外側には菜園(畑)を作りました。

ウッドデッキの小広場には椅子やテーブルを出して野外喫茶を楽しんだり、外の空気に触れ
る機会を増やすことが出来ます。そして何よりも、歩行訓練がウッドデッキを利用して自然
な形で出来るようになりました。

- 機械や道具を使わず、 自然な形で心と体の リハビリを -

5月より本格的なリハビリのために、理学療法士が月に2回程訪問し、利用者様のリハビリ
指導を行うようになしました。


これに加えて、隣接地に菜園を作ったのは、利用者様にも一緒に参加していただき、草花や
野菜を作ることで、体を動かすだけなく、心も活き活きとなって頂きたいと願ってのことです。
もうすでに、芝生に水撒きして下さる利用者様のボランティアも出てきました。少しずつ、
自然な形で、利用者様の出来る範囲で「やる気」を高めて頂けたら、と願っております。
みのりの里スタッフも、利用者様の体と心のリハビリにより一層努力いたします。

 

●「利用者様の活き活きを願って」(漆山の新しい取り組み2013.07)のダウンロード

 


過去の記事 ・ 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 ・ 6 ・ 7 ・ 8 ・ 9